Shota Mizuno:水野翔太(富山県)

日常をより輝かせるをコンセプトに有機物などからインスピレーションを受け、アルミニウムやシルバー、真鍮を素材に使い制作しています。アルミのものは「アルマイト」という科学実験のような工程を経て色鮮やかな作品に仕上げていきます。染めものに近いので気温や作業時間によって色の感じが変化するので全く同じ形・色になることはありません。またアルミという素材などはとても軽く身につけやすいためアクセサリーに向いています。他では絶対にないモノ作りを越後妻有クラフトフェアでお手にとってみていただきたいです。

 

出展者:HP
Shota Mizuno

関連記事

  1. Lilium:藤倉壮一郎(新潟県)

  2. デザイン工房エッセ:須貝清和(神奈川県)

  3. 工房暁:森田暁(静岡県)

  4. 翠梟屋:長谷川匠(栃木県)

  5. 銅工芸 ブリキや彰三 二代目:佐藤直(長野県)

  6. GINNEZU:山﨑知昭(東京都)