Kaya陶房:駒形悦子(新潟県)

自然木灰釉薬を調合して、やさしい色合いの食器を作っています。手びねりのゆるい雰囲気で、家庭料理を楽しく盛って作って頂けるように飽きのこないデザインを心がけています。

出展者:HP
Kaya陶房

関連記事

  1. うつわははみや:八木淳史(京都府)

  2. 森の花工房:相原秀夫(長野県)

  3. ぼんさい屋とき:高橋星児(新潟県)

  4. 宝泉窯:杉本遊炫(奈良県)

  5. 村山大介陶芸研究所:村山大介(新潟県)

  6. suzuki asumi:鈴木明日美(茨城県)