間基線陶房:成田実(愛知県)

ながねん焼き物を作り続けています。下絵具(陶器用)を幾種類も使用して色々な題材を図案化して、陶器の装飾にいかしています。絵を描く事が好きなんです。オリジナリティを大切にして努力をしています。作る楽しみと苦しみを感じつつやっています。

関連記事

  1. うつわ陶房:氏家孝法(山梨県)

  2. works結陶:瀧澤芳彦(新潟県)

  3. huge ceramics:堀内大輔(長野県)

  4. 山百:森信博 晶子(奈良県)

  5. ぼんさい屋とき:高橋星児(新潟県)

  6. あうん窯:荒井弘次(長野県)