銅工芸 ブリキや彰三:佐藤彰三(長野県)

一枚の銅板を焼いては打ち、焼いては打ちし、無心で金鋸を振っています。この作品は使えば使うほど味わいを増します。銅のしなやかさを伝えたいです。

        
出展者:HP
銅工芸 ブリキや彰三

関連記事

  1. ワイヤークラフトchan:太刀川由美子(新潟県)

  2. ヘラ絞り工房イソダ:磯田直貴(新潟県)

  3. 水滸の月:蒔田浩之(静岡県)

  4. たゆや/五凛堂:髙橋祐吾(宮城県)

  5. kikidon:大泉美樹(宮城県)

  6. デザイン工房エッセ:須貝清和(神奈川県)