草樹房:竹山美智子(埼玉県)

『越後アンギン』に魅了され、編布「アンギン」でのバック、小物入れを制作。また、組紐の原点とされる輪(ループ)を用いた指操作で組む紐「クテ技法」によるストラップ、ブローチを制作。 素材としてアカソ・カラムシ・ハス・綿花等の自然繊維を使用し、いづれも編む、紡ぐ、作業で糸にする工程により作品にしています。

 

 

関連記事

  1. chiyonomi:桜田実紀子(群馬県)

  2. Halo:藤岡千春(兵庫県)

  3. 松本奈川山ぶどう籠工房千三郎:奥原千年(東京都)

  4. rucolan:阿部千里(新潟県)

  5. ぬしやの要明堂:要明正己(石川県)

  6. コト・コラージュ日々:齋藤サチコ(長野県)