宝泉窯:杉本遊炫(奈良県)

この道に入って45年、100人の作家の作品展等の中で一目で自分の作品が判る作品作りを目指しています。陶芸業界における流行による安易な品物作りや低価格に傾向する事無く後世に胸を張れる品作りを目指しています。

関連記事

  1. あうん窯:荒井弘次(長野県)

  2. うつわ陶房:氏家孝法(山梨県)

  3. Kaya陶房:駒形悦子(新潟県)

  4. ぼんさい屋とき:高橋星児(新潟県)

  5. huge ceramics:堀内大輔(長野県)

  6. やまが野火焼 ろくよう窯:古川善久(熊本県)