和&甦:釜屋明和(滋賀県)

欲しい物はなんでも手軽に手に入る現代社会、物を分ちあい知恵をだし助け合った人と昔の「豊かさ」を見つめ直してはと考える。古材には先人の知恵や匠が染め込み、長い年月くらしを支えた力強さや温もりがある。そんな素材の味を活かした作品づくりを楽しんでいます。

関連記事

  1. コト・コラージュ日々:齋藤サチコ(長野県)

  2. fio-pepe:平野雄一(福井県)

  3. 伊沢和紙工房:山本貢弘(新潟県)

  4. pa.co.:松野裕司(東京都)

  5. 大塚卓:大塚卓(栃木県)

  6. ミヤザキの蝉:宮崎貴幸(石川県)