伊沢和紙工房:山本貢弘(新潟県)

H15年より伊沢和紙を地域の方と復活させて15年経ちました。昔の井沢和紙は大衆紙として障子紙、ふすま紙、壁紙として使われておりました。今は、和室の家が減少して和紙の使用頻度も減っております。伊沢和紙としては、洋間にも合う商品作りをしており新しい年一品づつ作っていきたいと思っています。

出展者:HP
伊沢和紙工房

関連記事

  1. 切り絵工房克:田中克樹(群馬県)

  2. つくり屋ながるる:しばたと~る(静岡県)

  3. Artちひろ:杉本千裕(奈良県)

  4. 三上優司:三上優司(青森県)

  5. あかり工房 高柳:柳和夫(新潟県)

  6. 工房山窩:並木さえ(長野県)