ブルーコーンレザー:大橋さよ子(新潟県)

暮らしの中により沿えるような革アイテム、長く永く使い込むごとに自分色になる作品、愛着の湧く作品になれるよう、使いやすさ、修理のしやすさも考えながら型紙から作っています。

出展者:HP
ブルーコーンレザー

関連記事

  1. GRAFICO LUAR:緒方章江(京都府)

  2. アトリエSASSA:松崎郁穂(富山県)

  3. Pow(パウ・レザー):小川信(神奈川県)

  4. arumiruco:東野有見子(滋賀県)

  5. 工房 藍美:作田直人(新潟県)

  6. 海蛇革工房:新谷訓一(京都府)