アトリエSASSA:松崎郁穂(富山県)

富山県の一番東の廃校になった保育所で一つひとつ丁寧にすべてのカバン、革小物をミシン一つで縫っています。出来るだけ飽きがこないようシンプルかつ使いやすさを求めてデザインをしています。それと使う人が選ぶのに困るくらいのカラーバリエーションにして、色遊びを楽しむようにしています。

関連記事

  1. ブルーコーンレザー:大橋さよ子(新潟県)

  2. taisei:井上泰成(京都府)

  3. GRAFICO LUAR:緒方章江(京都府)

  4. jORA:斉藤糸保(福島県)

  5. Evanista:小久保香(群馬県)

  6. arumiruco:東野有見子(滋賀県)