くらふと宮野:宮野重義(千葉県)

木に助けられ、木と遊びながらの”木のこもの作り”です。日頃手にすることの多い道具としての文房具が使い手の声を聞き、工夫を重ね、ちょっと他にない”木の文房具”になりました。自然の木の色を生かした美しく使いやすい”木の文房具”です。

出展者:HP
くらふと宮野

関連記事

  1. 工房さざんか:武井志郎(神奈川県)

  2. フナハシトモハル:フナハシトモハル(愛知県)

  3. メトバ工房:ディーバーティモシー(長野県)

  4. 刳物 木工工房:松本和男(山梨県)

  5. 工房くろいわ:黒岩直(群馬県)

  6. 工房まつした:松下純一(広島県)